オーストラリア パース発 引きこもり妻の日常

オーストラリアのパースに移住してきて早数年、引きこもり人間の海外生活あれこれ

オーストラリア パースのロックダウン その後

こんにちは。

最近風邪でもないのに喉がずっとゴロゴロ言ってます、まめままです。

ロックダウン中の5日間はとりあえず引きこもりました。

引きこもり妻にとっては日常だけど。

フラッと出かけることは控えました。

ロックダウン中、パースヒルズのあたりで大きめの山火事があって近隣の住民の方たちがお気の毒だった。

その後3日ほどずーっと雨で、気温も冬並みで寒かった。

この雨で外出する人は少なかっただろうな。

恵みの雨としてコロナもついでに流れていってくれへんかなーと思ってました。

 

2021年2月5日(金)18時〜

 

20210216153632

前日の2月4日、翌日の5日から予定通りロックダウンを解除するとのお触れ。

けれど一気に解除はしませんでした。

外出時はマスクを着用すること

お店に入店時、必ずチェックインをすること

この条件でロックダウンがひとまず解除されました。

金曜日の夕方、ご近所のオージーお兄ちゃんがさっそくお友達とパーティーしてた。

この方はだいたい週末賑やかでうるさい時はうるさいけど、夜中にはパーティーを終えてるのでヨシ。

一時期夜中まで騒いでることもあったけど、多分ご近所からクレームが入ったと見た。

 

ロックダウンが解除されて一応ホッとはしたんやけど、周りを見てもロックダウン前とそんなに変わらなかったかな。

まだ油断できないのでなるべく外出を控えていました。

 

2021年2月14日(日)0時〜

20210216153642

こちらも前日に予定通りロックダウンを完全解除するとのお触れ。

マスクは取っても良いしつけていても良い、と自由になりました。

生活もいつも通りに戻りました。

夏のマスクはキツイから本当に良かった。

これがこれからも永遠に続けばいいなぁ。

オーストラリア全体のコロナリスクも下がって来てるとのこと。

日本と同様に、オーストラリアにもワクチンが届きました。

必要な方から順番に接種していき、近い将来コロナ前の状態に戻って海外旅行も自由に行き来できるようになってほしいと切実に思います。


前回のロックダウンと今回のロックダウンの違い

マスク

20210216153747

前回は2ヶ月くらいに渡ってロックダウンが行われたけれど、前はマスクもそんなに必須じゃなかったような?

記憶違いかも。

自主的にマスクをする人、しない人、いろいろいたような気がする。

今回のロックダウンはマスクが必須、しなきゃ罰金って強制だったな。

そのおかげか早く終われたのもあるんかも。

チェックイン

20210216154458

まずチェックインとはなんぞや?

 

前回のロックダウンが明けた頃くらいに、飲食店で食事する時は紙に入店者の住所と名前と電話番号を書かなきゃいけなかった。

しばらくそれが続いて、気づいたらなくなってた。

もし感染者が出た時にその店からPCR検査を受けろ、と連絡が来るシステム。

今回のロックダウンが来る前に、政府からアプリが出来たのでインストールしなさいというお触れ。

アプリに自分の情報を登録しておき、入店時に店のQRコードをかざすと自動的にチェックインができるというシステム。

昨年の12月くらいかな?飲食店でそれが必須になった。

そして今回のロックダウンからは飲食店にとどまらず、店や施設などに入る時どこでもチェックインが必須になりました。

スーパーはもちろんのこと、店という店すべて。

日曜日にロックダウンが解除されたけど、引き続き施設チェックインは続ける模様。

まぁいちいちスマホ出さなきゃならないのがめんどいけど仕方ない。

このチェックインアプリは便利なので取っておいて損はしないと思います。

 

www.wa.gov.au

とは言っても無事に解除されたのには変わりないので、そろそろお友達と約束のお茶でも誘おうかね。

コロナ以降まじで誰にも会ってない。

ある日友達とばったり会った時は嬉しかったな。

 

もう二度とロックダウンは勘弁だわ。

 

20210216153849

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

オーストラリア・パース ロックダウン再び…

オーストラリアは毎日暑いです。まめままです。

2月から心機一転、いろいろやる気出してがんばろうと思った矢先の出来事。

 

2021年1月31日正午頃、突然のロックダウン発令。

それまではみんなのんびり楽しい休日を過ごすはずだったのにねぇ。

オーストラリアでは2月から年度変わりの新学期で、それまでの間に「Back To School」セールが行われてた。

子どもたちが新しい文房具や服を買い揃えて、新たな年度にそなえてワクワク準備する時期。

1月26日のオーストラリア・デーも相まってとってもにぎやかだったんだ。

そして今日から学校が始まるハズだった。

 

 

ことのおこり

パースを州都とする西オーストラリア州はなんと昨年の4月からほぼ感染者ゼロを守ってきた。

この州はバカでかい土地の割に人口が少なくて、そのおかげで密になることも少なく普段とほぼ変わらない生活が送れていました。

海外からの帰国者は14日間隔離ホテルに入れられるというのは世界共通でこちらでも当然行われていました。

だが感染者あらわる。

クラブでのクラスターとかじゃなく、その隔離ホテルの警備を行っていた20代の若いお兄さん。

彼はリスクの多い中真面目に働いてきたのに感染してしまって、ホント可哀想。

そのウィルスは今世界中を戦慄させている英国の変異型。

感染力も強いと言われている。

例の感染してしまったお兄さんは、英国から来た人が滞在していたフロアの警備をされていた。

それでこの発令となったんですな。

以下その詳細記事です。(英語)

7news.com.au

このお兄さんを誰も責められないよね。気の毒すぎて。

 

ロックダウンの内容

①下記シチュエーション以外での外出は禁止
病院や近隣での日用品の買い物、通勤、通学、犬の散歩等近所でのエクササイズ
②外出時は常にマスクを着用すること
(違反した場合は罰金1000ドル)
③外食はテイクアウト(Takeaway)のみ許可
④学校スタートは一週間の延期、当然パーティーも禁止
(お葬式のみ10人まで許可)

とまぁ、こんなところです。

エクササイズは自分ともう一人の二人まではOKなのでご夫婦でお散歩されるのはいいみたいですね。

うちは犬がいて散歩は必須なのでこれは助かる。

日用品の買い物もチャリ飛ばして近所のALDIに行くのはOKなのも助かる。

 

市民はパニック

この突然の発令でのんびりした日曜日は一転、市民はお買い物ラッシュ!

スーパーには入場制限が敷かれ、商品もなくなっていく一方。

自分たちは土曜日に毎週買い出しをしてて、足りなくなったら私が近所のスーパーで買い物するのが定番だけど、とりあえず買い忘れたものを夫と一緒に買いに行った。

大手スーパーのあるショッピングセンターは避けて、地元の片田舎にあるローカルスーパーに向かったけどそこも行列でした。

いつもはガラーンとしてて「大丈夫かよオイ…」ってなるほどだったけど。

多分自分たちと似たような考えを持った地元民が集まったんだろうね。

人は並ぶけど暑いからか無料の飲み水が用意されていたり、店員さんと客は和やかに談笑していたり、ピリピリした人がいなくてうちの地域の治安の良さを再認識しました。

ご年配が多いってのもあるかな?

金曜日にたまたま日本食スーパーである程度必要なものを買い込んでいたので、そこまで慌てることもなかったけれど。

 

とりあえずこのロックダウンのリミットは2月5日金曜日の18時

どうか、どうか延長されませんように!!(切実)

と願うことしかできません。

だってちょっと前に友達とお茶しよー❤って約束したばかりやもーん!

 

毎回この州知事さんの仕事の早さはすごいと思うわ。

そのおかげで今までクラスターもなく当分の間は感染者ゼロをキープできてるから。

 

こちらの画像はパースのロックダウンの様子。

20210201141009

一緒ですね。

うちの近所はまさにこんな感じなんスよw

普段もこんなんで、歩きスマホしてても誰にもぶつからんのです。

よくバス停からニヤニヤ動画見ながら歩いて帰ってる怪しい日本人は私です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 

オーストラリアでポルトガルの味☆ Arroz de Porvo

どうも、まめままです。

前からずっと考えてた夢に突撃するまでの一歩を踏み出そうと勇気を出しましたが、踏み出す前に色々つまづいちゃいました。

オーストラリアでは好きなことをするためには年齢なんか関係ないと言ってもらえるのは嬉しいもんです。

近いうちリトライします。

 

20210121003334

さて最近はお料理ばっかですが。笑

今回は地中海西端のお国、のお料理を。

ポルトガルといえば何だろう?

サッカー?エッグタルト?

現代の日本人にはさして大きな関わりもなさそうですが、いえいえそんなことはない。

かの有名な武将、織田信長が大好きだったとされる南蛮文化こそポルトガル

ポルトガル語由来の日本語も数多し。

ポルトガルに行かれた方の旅行記なんかを読んでいると、ポルトガルのお料理は日本人が大好きな味だとか。

魚介が多くアッサリしていて、お米も食べられて、しつこくない優しいお味なんだそう。

どんな味なんだ?とワクワクしたのでそれならば作ってみよう。

オーストラリアのパースにはポルトガル料理屋さんってあるんかな?

あったら行ってみたい。

 

数あるポルトガル料理の中で今回選んだのがコレ。

Arroz de Porvo (アロース デ ポルヴォ)

Arrozはお米、Porvoは🐙を意味します。

西洋人はタコを食べないと聞いたんだけど、ポルトガルでは定番料理でオーストラリアでもタコがちゃんと売られてる。

しかしめちゃくちゃ高いんよ。

1パック13ドルもする。

たった1パックで1000円くらいするんだよ😵

あれは昔の話で今は西洋人も食べるようになったんかな。

 

レストラン風に言うとタコのリゾットです。

材料はとてもシンプル。

20210121002755

*Arroz de Porvo タコのリゾット*2人分

タコ(下茹で済のもの)→200g

玉ねぎ→中一個

生米→1合

トマト🍅缶→半分程

水→300mlプラスα

ニンニク→ひとかけら

赤ワイン→50ml

コンソメ→ひとつ

ローリエ→一枚

  1. 玉ねぎとニンニクはみじん切り、タコも食べやすい大きさにカット。
  2. オリーブオイルをひいたフライパンにニンニクを入れて熱して、香りが出たら玉ねぎ投入。
  3. 半透明くらいになるまで炒めたら生米を投入。
  4. お米も油を吸って透明感がでてきたらタコを投入。
  5. 少し炒めてコンソメと赤ワイン、水を加えて煮込みます。
  6. 途中お米が水分を吸って水かさが減ってきたら都度100mlずつ足して。
  7. お米が柔らかくなったら少し蒸らして完成。

 

お好みで唐辛子を入れても美味しいよ。

ピリッとスパイスが効いて食欲増進します。

あればコリアンダーパクチー)でトップを飾ってください。

 

これね、何回も作ってるんだけどめっちゃ美味しいんです!

日本のタコの炊き込みご飯とはまた違った美味しさ。トマトとタコがよくマッチしてる。

フライパン一個でできて簡単だから是非作ってみてください。

 

アイキャッチの写真はポルトガルの観光名所、ロカ岬にある発見のモニュメントです。

自分はポルトガルに行ったことがないのでいつか行ってみたいんだよな。

気候も人も暖かでお料理も美味しくて、街並みもどこか懐かしいらしい。

この2つのマンガを読んで、自分の中の行きたい国としてぐんとランクアップしたよ。

 

一つはくーねるまるたという作品。

ポルトガル人の女の子が日本に滞在して貧乏ながら生活とお料理を楽しんでるお話。

彼女のお友達もそれぞれ博学で魅力的で、珍しく恋愛要素がないけれど、ほんわかと暖かいマンガです。

もう一つはコミックエッセイで、ドタバタ女ひとり旅という本。

ポップな絵柄が目を引く作品。

この作者の女性が一人旅の旅先で色々な珍事件に巻き込まれるお話。

ためになる話もあればクスッと笑える珍道中もあり。

たぶんほぼノンフィクションかな?

これを読んだら世界旅行したくなりました。

たまにはパースのおすすめカフェとか紹介できたらいいな。

暑くてますます引きこもってばかりだけど、それなりにあちこち行ってますよ。

単独行動が好きなので主に一人だけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

大人の自由研究〜杏の種から杏仁豆腐編〜

どうも、最近思いっきりすっ転んで小学生みたいに膝がすりむいちゃったまめままです。

ヒリヒリ膝が痛いです。

 

さて、前回「アプリコット編」で数々の杏の果実を加工しました。

今回はなんと種まで食べちゃいます。

とりあえず先週、いい天気が続いたので杏の種を天日干ししました。

 

アーモンドエッセンスを使わない、本物の杏仁豆腐を食べたい!

その野望を叶えるためには手間は惜しみません。

 

そして天日干しした種がこちら。

20210111154401

アプリコットバラ科。桃も梅もさくらんぼもアーモンドも仲間です。

果実を割るとかたーい種。

それを割ります。

こういう、「ナッツクラッカー」という便利な道具がキッチン用品店でたまたま安かったので買いました。

20210111154526

ペンチみたいな見た目で種を挟んで思いっきり力を入れます。

自分は滑り止め付き軍手をお供に、がんばって割ります。

めっちゃ固いけど渾身の力を込めて。

20210111154612

パーン!!という破裂音とともに殻が粉々に砕けました。

目に入ると危ないのでゴーグル(メガネ)で目を保護して殻受けにはバケツを使って。

殻を割ると何かとそっくりな種が出てきました。

20210111154713

そう、アーモンドにそっくり。

英語でAlmond Jellyと言われる所以がよくわかります。

これが杏の仁、杏仁です。

一晩水に晒して、翌日薄皮を剥きます。

手で簡単にスルーン♪と取れました。気持ちいい!

20210111154813

※この水は捨てずに使います。

このように真っ白な核がでてきました。

種をさらした水も一緒に、ミキサーでガーッと。

20210111155043

するとなんと言うことでしょう、杏仁のあの香りがするではありませんか❤

これだけでグーッといけそうですがまだ駄目です。

棒寒天を水でふやかしておきます。

※粉寒天ならふやかす必要はありません。

20210111155131

ミキサーにかけた杏仁をキッチンペーパーで濾します。

そしてペーパーをギューッと絞って杏仁ミルクを取り出します。

これが杏仁豆腐の素です。

20210111160406

※ペーパーにのこったおからはさらにアーモンドパウダーの代わりにお菓子作りに使えます!

 

水と寒天と杏仁ミルクを火にかけ沸騰させます。

グツグツと寒天が溶けるまで煮込みます。

寒天が溶けたら砂糖を入れ、砂糖が溶けたら牛乳と生クリームを入れます。

沸騰直前で火を止めて、型に流して粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

 

しっかり冷えた杏仁豆腐に、杏のコンポートをそえて。

余った杏で作ったのですが火が強すぎて失敗しました。

20210111155230

見た目は悪いが、、

 

う、うまあぁぁぁーい❤

幸せの味❤❤

これこれ、この味を求めてたんだよ!

 

20210111155336

さーっと工程を入れましたが、使った分量はこれくらいです。

 

  • 杏の種 ー 10〜15個
  • 水(種をさらす用) ー 100cc
  • 棒または粉寒天 ー 5g
  • 砂糖 ー 50g(お好みで加減してください)
  • 水 ー 200cc
  • 牛乳 ー 250cc
  • 生クリーム ー 50cc(生クリームがなければ牛乳300cc)

 

粉寒天とゼラチンを使うレシピもありますが、私は寒天のプリプリ感が好きなので自分はオール寒天にしています。

トロトロ派の方はこちらのサイトを参考にしてみてください。

杏の種から作る、杏仁豆腐の作り方 - つくる楽しみ

 

ただし、これを作る上で知っておきたいこと。

杏の種にはアミグダリンという青酸性の毒があり、大量摂取は危険。

しかし一方で杏仁は漢方として知られ、咳を鎮めるなどの効果もあります。

漢方は毒と表裏一体。ナツメグだってそうだよね。

しかしミキサーなどですりつぶすことによって揮散するらしいです。

なので杏仁豆腐は食べても大丈夫らしい。

中華料理のデザートとしてよく知られている杏仁豆腐は、種子の茶色い薄皮を取り除いた白い種肉の部分「杏仁霜」を寒天で固めたものである。舌触りもなめらかで、口中にいい香りが広がる。青酸ガスは杏仁をすり潰している間に揮散するので、杏仁豆腐を食べて中毒することはない。

杏仁:漢方(中医学)・中医学用語説明(生薬・中薬)

 だから杏仁はそのまま食べちゃダメですよ!いい匂いだけども!

hfnet.nibiohn.go.jp

 

杏を割るのがめんどいけど本物の杏仁豆腐を作りたい方は杏仁霜という粉を使えば一発です。

製菓用品店で売られています。

 

もっと簡単にするならアーモンドエッセンス。

それぞれ使ったこともありますが美味しいですよ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

大人の自由研究〜アプリコット編〜

あけましておめでとうございます、まめままです。

ここのところオーストラリアのパースは40度超えの日もあり、何かが重くのしかかってくるようなそんなだるさがあります。

洗濯物さえも傷みそうな日差しでバリバリ乾燥してるので室内干しして家を加湿してます。

ウィルス対策にも加湿は有効だとどっかで聞いたので。

ものの2〜3時間で乾きます。

 

20210109222959

先月の半ばごろに家の近くの果樹園でフルーツピッキングのイベントがあり行ってきました。

12月の旬の果物はアプリコット。足が早い上に買うとちょいお高い。

ここぞとばかりに欲張って大量のアプリコットをゲットしてきたので色々と加工してみました。

そのまま食べると美味しいけどちょっと酸っぱい。

まずジャムにします。

大量のお砂糖でグツグツと。

思ったより大量にできてしまい、瓶が足りません!

余ったジャムと、家にあった白あんと寒天で羊羹にしました。

20210109222234

長野県のお菓子で杏ようかんというものがあったので気になって作ってみた。

甘い中にも溢れ出る芳醇な杏の酸味。

目を閉じて信州の高原の風の香りに思いを馳せて。

20210110020913

 

うまーーーーい!!!

白あんがジャムの邪魔もせず上手く溶け合って、上品で。

オーストラリアで信州の味を楽しめました!

20210110020929

日本では杏ようかんをお取り寄せで購入できるみたいなのでどんな味か気になる方はお試しあれ。

↓クリックするとリンクに飛べます↓

もちろん杏ジャムと白餡で作ってみても。

特別な工程もなく鍋ひとつで簡単にできましたよ。

www.fuji-pearlagar.co.jp

※私は上記サイトのパールアガーを棒寒天5gに変えて作りました。

 

杏羊羹のレシピを検索してた時に出てきた「玉だれ杏」というお菓子を発見してしまった…!

めちゃくちゃ美味しそう❤️

帰国したらお取り寄せしてみたいな🥰

百貨店の全国銘菓のコーナーに売られてないかな?

nagano-fugetsudo.com

 

さて残ったジャムはカレーに入れてチャツネ代わりにしたり、ケーキに入れたりサンドしたり、色々楽しめそうです。

 

そしてそして、どうしてもチャレンジしてみたかったのが杏の副産物を使う私の大好きなあのデザート❤️

日本では時々楽しめたけどこっちではなかなかお目にかかれないのです😅

それならばやってみるしかない!

 

次回、大人の自由研究〜杏仁豆腐編〜に続きます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ
にほんブログ村

異文化コミュニケーション〜あぁ勘違い〜

どうも、お昼ごはんにテイクアウトのパスタを買いに行ったらランチサイズ(スモールサイズ)を注文したのに店員さんの勘違いでラージサイズが出てきちゃったまめままです。

「Lunch」と「Large」。

ラージサイズってパイントアイスクリームくらいのサイズ。

でかいわ。

 

20201123171716

 ちょっとした発音の違いでとんでもない間違いが起こる異文化コミュニケーション。

店員さんはインド系で訛りがキツイ。そしてこちらは日本人訛り。

互いに聞き取りにくかったんだろなあ。

店員さんに説明したら、「あーごめんごめん、でも余った分はディナーにしたらよくね?」

って言われたわw

日本なら「申し訳ございません、すぐに取り替えます」がスタンダード。

こんな大雑把さでも許されるのがオーストラリア。

フードロスは極力したくないし、させたくない私。ならば受け入れよう。

余った分は翌日のお昼にすればいい。

「にしても多すぎるわ!」

と笑ったらおっちゃんが「ドリンク何でもいいから持っていってー!ごめんなぁ😂」

と言ってくれたのでコーラもらった。

ちゃんとお釣り確認しなかった自分も悪いのでお互い様だな。

がっつりラージサイズ分の料金取られてたわ。

ぴったりのお金あればよかったのに50ドルしか持ってなかったせいで。

でも翌日のお昼ごはんとさっぱり美味しいコーラが手に入ったのでヨシ。

20201123172230

お腹減ってたから半分も食べちゃった。

 

こういうことは時々起こっちゃって、自分のコミュ力不足が祟ってこうなったのかと思うとちょっと凹むよね。

はじめの頃は英語もろくに喋れなかったからもう何事も黙って受け入れるしかなかったけど、今はこうやって文句を言えるようになれただけでもいいか。

日本でもあまり店員に文句が言えない小心者なんだけどね。

 

すっげぇどうでもいいな。

一ヶ月空いちゃってなにかネタ探してた矢先の出来事です。

パースもいよいよ夏本番。

日本では桜が春を告げる代名詞となっているけれど、オーストラリア(パース)ではジャカランダという紫の花が夏を告げており、今とてもキレイに咲いてます。

藤の花のようなきれいな紫色でけっこう好きな花。

初夏だけのお楽しみ。

 

20201123171610

 

我が家のモフモフ太郎もバテ始める季節。

 

20201123171605

保冷剤つきの首輪を気に入って付けてくれてる。

冷凍庫に2つほど常備して、ぬるくなったら取り替えてます。

家は結構涼しいのだけど(その代わり冬は寒い)、クーラーにもそろそろ頑張ってもらわなきゃいけないな。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ
にほんブログ村

 

パースで挑戦!チキンビリヤニ

どうも、夏はスパイスの効いたカレーが食べたくなるまめままです。

 

20201020112115

オーストラリアは多国籍国家。

そのへんのスーパーで世界各国の食材が手に入るのでいろんな料理にチャレンジできるのが魅力。

家の近所にはインド・中東系の移民の方が多く、ご近所においしいインド料理店もあり、しょっちゅう買いに行きます。

ここのところカレーにハマっちゃいまして、とうとうスパイスから揃えてしまいました。

簡単に安く手に入るし、思ったより難しくもなかったのでちょくちょく作っています。

とはいいつつも日本のカレーライスも大好き。

昔シェアハウスに住んでいた頃、同居人だったパキスタン人の兄弟がしょっちゅうビリヤニを作ってて、ちょっとだけ分けてもらった事もあった。

美味しいけどめちゃくちゃ辛かった…。

前述の近所のインド料理屋さんのカレーも美味しいんだけど一番甘口のものでもけっこう辛め。

ビリヤニを食べてみたいけどかなり辛いのでは⁉と躊躇してしまいチャレンジできていません。

ということなら作ってみよう!

自分で作るなら辛さも調整できる。

というわけでこちらのレシピを参考に、家にあるもので自分なりのアレンジもしつつ作ってみました〜⭐

recipe.rakuten.co.jp

こちらはバングラデシュの方のレシピですね。

お国によっていろいろな作り方があるでしょうけど、スパイスの配合は各家庭によって違うみたいだから好みによって調整は可能だと勝手に解釈。

 

材料

  • 鶏肉(Thigh Fillet)

いわゆるもも肉です。我が家では一番使う部位。
一口サイズに切りました。

骨付きチキンを使うとダシが効いてもっと美味しくなると思います。

20201020114954

  • 野菜

玉ねぎとトマトのみ。シンプルですね。
それぞれみじん切りにしておきます。

20201020115003

  • ミックススパイス

これが味の勝負のポイントかな?
パウダースパイスはそれぞれ小さじ1弱を一つの容器に入れてミックスします。
塩はすべてのスパイスをまとめてくれるので若干多めに。
自分はコクを出すためにシナモンシュガーも入れました。

20201020115014

クミン・コリアンダー・チリペッパー・ターメリックガラムマサラ(パウダー)

シナモンスティック・ベイリーフローリエ)・カルダモン・クローヴ(ホール)

その他ブラックペッパー・塩・砂糖などお好みで

  • 米(Basmati Rice)

ここは本格的に本場のお米を使います。
米買っても使い切るの難しいかなと悩んだ結果こちらをスーパーで発見。
あらかじめ炊いてあるやつ。手間を省けて便利ですね。

20201020115008

  • ヨーグルト

鶏肉を漬け込むためのベース素材。
無糖のプレーンヨーグルトを100gほど使いました。

  • バター・オリーブオイル

オイルは普通のサラダ油でもいいと思います。

もっと本格的ならGhee(ギー)というインドのバターオイルを使うといいかと。

  • 生姜とにんにく

おなじみマルチに入れられる香味野菜。我が家では瓶詰めのペーストを使いました。

鶏肉とスパイスと一緒に漬け込みます。

ぬるま湯に浸して色を出しておきます。 

鶏肉・ミックススパイスをヨーグルトの中にドーン!
揉み込んで数時間寝かせます。

 

20201020114958

工程

  1. オイルを熱して玉ねぎをじっくり炒める。
  2. 茶色に色づくまで炒めたらトマトを投入。
  3. 水分が飛んだら漬け込んだ肉をマリネ液ごと投入。
  4. しばらく炒めたあと水を1カップほど入れて煮込む。
  5. 水量が減って煮詰まったらバスマティライスを投入。
  6. サフラン水をかけて蓋をして20分ほど蒸す。
  7. 火を止めて10分ほど蒸らして完成。

 

正しい材料と工程と写真はレシピの方を参考にしてください。(あえて撮ってません💧)

 

自分が使ったヨーグルトのせいか、ちょっと酸味が強く感じたので煮込む時にはちみつも入れました。

けどスパイシーで美味しかった。

自分の理想に近づくまでは材料やスパイスの配合も変えてみたりしてまだまだ練習の余地ありだな。

 

ちなみに本場のビリヤニはこうやってまだらなカラーが良しとされているんだってね。

 

20201020143802

他にもいろんな国の料理に挑んでひきこもりライフを充実させるぞ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村